ののがきメンタルハピネスサロン

Follow

LINE facebook Twitter Instagram

COLUMNコラム

2022年8月26日

コラムを読んで下さる皆さまへ

改めて自己紹介をしましょう!

HSP専門セラピスト

ののがきメンタルハピネスサロン、野々垣卓です。

大宮駅から徒歩8分にサロンを構えています。

いわゆる繊細さん(HSP)です。

わたしを見つけて下さり、時間を使って見ていただきありがとうございます。

先日のコラムで書いたとおり、サロンは3年目を迎えました。

経営面でいうと全くダメです。

当然です。

わたしのサロンは多くの人には門を開いていません。

繊細な気質なわたしはできることが限られています。

無理せずわたしができること提供しています。

まずは、HSPさん

その中でも愛着障害、ADHD(注意欠如・多動性障害)などを起因として

現実社会で生きづらさを感じて一人悩みを抱えている人を助けたいです。

なぜなら、わたしもその一人だからです。

わたしはいま提供しているオパカウンセリングに出会うまで

約15年間、カウンセリングを始めとする様々なセラピーを受けてきました。

解決しそうで解決せず、悩みを抱えきました。

繊細なわたしにとって自分の事を開示して他者に話すことは

とてもエネルギーを必要とします。

そんなに簡単に相手のところに行って話すことはできません。

あなたも同じではないでしょうか?

わたしに辿り着く方は、ご自分でいろいろ試したけど、

思うような結果が得られなかったというほとんどです。

最後の砦、諦めの中ですがる思いで来てくださっています。

わたしはその気持ちに応える準備はできています。

多くの方に扉は開いていませんが、あなたを受け入れる準備はできています。

過去のわたしと同じように、生きづらさを抱えてるあなたに伝えたいことがあります。

いつか扉は開くということです。

いまは、霧が掛かった暗闇の中に居ることでしょう。

いまは扉が見えなくても、扉はあります。

わたしも同じでした。

自分のことをたくさん責めました。

自分のことが嫌いでした。

悲観して衝動的に電車に飛び込もうとした瞬間もありました。

そんなわたしにも扉がありました。

もう少しだけ、もう少しだけと思いながら

今があります。

あきらめないで下さい。

あなたはあなたです。

かけがえのない存在です。

この世に必要だから生まれてきました。

わたしは医者ではないので治すことはできません。

愛着障害、ADHD(注意欠如・多動性障害) など抱えていても

無意識下にあって見えていない、または知らなかった自分の事を知って

生きるコツを掴むとイキイキと元気に健康で暮らすことができます。

あなたに出会う日を楽しみにしています。