ののがきメンタルハピネスサロン

Follow

LINE facebook Twitter Instagram

QAよくある質問

Q:オパとは?

電気のスイッチのように「オパ」と言う言葉を言うと自動的に自分の脳からのエネルギーを言語化されたものが聞こえてきます。
それをもとにケアをしていくことによって症状が改善し、最終的には自分らしく生きられるようになると言うものです。
詳しくは「オパとは?」のページをご覧ください。

Q:「自分らしく」を具体的にすると?

「自分らしい」と言う事は常にすがすがしく生きていることを指します。
常にやりたいことができて、買いたいものがあれば我慢することなく購入する、食べたいものや何かしたいことがあればそれを周りに影響されないでやっていける、常に自分中心で生きられると言うことです。
周りに迷惑をかけるわけでもなく、自分自身で何でも解決していける、人生を謳歌している人のことを指します。

Q:自由とは?

自由とは制限されないことを意味します。
何でもできる、誰かに作用されない。
自由と自分らしくは私の中でつながっています。

Q:洗脳なのか?

これは洗脳ではありません。むしろ洗脳を解いていくのがオパです。私たちは知らず知らずのうちに両親からのしつけや学校での学び、社会からの常識といったものを自分の中に取り入れています。でも私たちは本来生まれながらの性質と言うものがあります。このケアを受けることによって実はそれを受け取ったものの中で必要ではないものを取り除くことができます。
知らず知らずに縛られていた自分自身を取り戻すことができるのです。ですからもしいうならばオパは洗脳ではなく解放です。

Q:スピリチュアルなの?

オパはスピリチュアルではないです。なぜならその場での現実の再生を目指しているからです。
これは創設者の藤松さんがはっきりとおっしゃっています。セラピストたちはケア者に対してケア後にしっかりと実感していただくようにケアをすることを指導されています。ですから終わった後、その症状の改善が見られている、または感じていただけると私は思っています。

Q:痛くないのか?

整体といっても骨を整えるではなくて、身体と脳のエネルギーを調整しています。
ですからどんな感じの刺激があるかと言えば肩たたきを思い出してくだされば大丈夫です。肩たたきは手で肩をトントンとしますが同じように背面を手でトントンしていきます。首から腰ぐらいまででしょうか。トントンして刺激を与えます。刺激を与えて、余分なエネルギーを放出していきます。そして脳を調整するために背骨から刺激を与えています。全く痛くないです。気持ちのいいものだと思います。お客様によっては寝てしまう方もいらっしゃいます。

Q:カウンセリングとどう違うのか?

私の受けた過去の体験からお話しします。
私はこれまでカウンセリングを3回受けています。
初めて人生につまずいてそして最初に選択したのがカウンセリングでした。
なぜ「カウンセリングなのか?」と言うとお試しカウンセリングと言う形(メニューに掲載されていた)でハードルが低かったからです。
私はそれでも相当悩んで意を決てそこに行きました。
小さなマンションの1室にカウンセリングルームはありました。その中でお茶を飲みながらカウンセラーの方と話をしました。
私は自分のことを一生懸命話しました。決して私は話すのは上手ではありませんがカウンセラーの方が耳を傾けてくださったので私はとても話し合い雰囲気でそして自分のことを打ち明けました。これまで人に自分のことを打ち明けた事はありませんでしたが私は自分の悩みをカウンセラーにぶつけました。
そして2時間経った頃でした。
カウンセリングが終了となりそして私は電車に乗って帰ってきたわけです。
私はたくさん話せた満足感から放れて、そしてふとよく考えると自分の悩みを相手に話したけれど何も解決してないと言うことに気が付きました。
私はとても恐ろしくなりました。
なぜなら私は自分の情報を相手に全部、伝えてしまったからです。
もし相手が私の情報を使って何か悪い事したら私はどうしようととても不安になりました。そのことを今でも覚え思い出します。
幸いそのカウンセラーさんはそういうことをしませんでしたけれど、そのような考えが頭の中を占めてとても不安になりました。そして何よりがっかりだったのが何も解決をしていないと言うことです。
相手の方は話を聞いてくれましたが、何かアドバイスをもらったわけではなく何一つ解決してないと言うことにとてもがっかりした気持ちになりました。
それから3年後、私はまたそのカウンセラーの元を訪れて今度は両親について話してみました。
私はまた一生懸命話したし相手も聞いてくれました。ただその時はカウンセラーの勉強中というお弟子さんが1人いて二人が相手をしてくれました。
私はカウンセラーの方からの質問に一生懸命答えようと一生懸命考えていました。
時々どうしても間ができてしまい。私はどう答えたらいいのか悩んでた時、2人だけでしゃべって笑っている様子が聞こえてきました。そのとき私は何か相手な時間を苦痛を与えているんではないかと考えました。そして私自身も何か軽く扱われてるような気がしてきてとても嫌な気持ちになったのを覚えています。
私はそれ以来カウンセリングを受けるのをやめました。
それから1〜2年後、私は別のツールを見つけました。
それが「アサーション」と言うものでした。
そして主催していた団体がカウンセリングもやっていましたので私はカウンセリングと言うものはどういうものなのかを知りたくて一度、申し込んでみました。
そしてそれを議題にしてカウンセリングを受けました。それでようやく私はカウンセリングは何かとカウンセラーから教えてもらったのです。
カウンセラーは何か解決策を提示するものではなく相手からの悩みを受け取ってそうすることによって相談者の心が空っぽになる。そこから「自分が気づきを受けて、そして自分で大きくいろんな気づきを得て大きく成長していく」それがカウンセリングと言うことを知りました。
私はどうしても自分に自信がなく依存傾向が強かったので答えを求めていました。そして私はそこで感じました。私にはカウンセリングは合っていないと感じました。
それ以来、カウンセリングを受けた事はないです。
もちろんカウンセラーとの相性というのもがあると思いますが私が求めている解決と言う意味では答えは得られないこと言うことがわかったからです。
オパは違うんです。
求めたものに答えが必ず返ってきます。
どうすればいいのかわからなくなったら自分の脳に聞くだけです。自分の脳に聞けば自分からの答えを受け取ることができます。
私も最初の頃はセラピストさんからそれをもらっていました。
最初のうちはそのことにとても驚きましたが今では空気を吸うように意識することなく自然と使っています。四六時中使っています。これほど便利なものはないと感じます。
ぜひぜひこれを聞いて興味を持ったらオパを受けてみてください。
セラピストは全国に100人以上います。

Q:占いとの違いについて

オパは占いに似ていますが、占いではありません。
占いとの違いは何かと言うと、
・人の中に答えがあるという視点を持っていること。
・人は自分に答えがあるとわかっていること。
答えは脳にあるとわかっていること。
脳の元はエネルギー(星の運行による)と知っていること。

これについて開発者の藤松弓子さんは上記のように答えています。
オパはすでにある情報をお伝えしているので占いのように「当たる・当たらない」ということはありません。

Q:安全なのか?

そこはすごく大事ですよね。私もすごくわかりますですからそこには人一倍気をつかっています。私自身も怖がりなので安全ではない事はやりたくないです。ですから私が提供しているメニューは安全なものだけです。申し訳ございませんが私自身がHSPなのでむしろ私の方が消極的に見えるかもしれません。でもそれは私自身が怖がりなので必要以上にお客様との接触は避けていると言うことです。どうぞご理解してくださったら嬉しいです。

Q:受けるとどうなるのか?

私自身のことでお答えします。
私は常に人目が気になったり、周りの考えに左右されると言うのが日常でした。私にとってそれが当たり前でした。大人になってそのことについて悩んでもいました。ですからいろいろコミュニケーションの事だったり、もっと心を強くしたほうがいいのかなと思って様々な所に通っていました。
オパに出会って一番変わった事は自分でいいんだなと言うことです。そのままの自分でオッケーと言う事を作り出すことができました。以前は何か別人にならなきゃいけないと思っていました。
今はそういった事はすっかりと消えてしまって自分自身にオッケーを出すことができています。以前は自分のことが大嫌いでした。とても受け入れられる人ではなかったです。でも今は自分のことをとてもいとおしいと思います。好きかと言われると100%では無いんですが以前は2割だったのが今は8割自分のことを好きと私は言えます。

Q:HSPが治るのか?

これは生まれ持った気質ですので症状が治るって事はないです。
病気ではないので薬や何か治療すれば治るといった事はないです。私自身もいまだに光や音に弱いですし敏感なところは変わっていないです。では何が治るのかと言えばそれは生まれた後に自分自身が気質によってやむを得ず身に付けてしまったことです。私で言えば自己肯定感の低さです。周りとの感覚の違いについて常に自分が間違ってると思ってきたので周りに合わすことを考えていました。目立ってしまい自分が変だとばれるのを避けるために目立たないと言うことが私にとってとても大切なことでした。
そんな私にとってオパは全く違う世界をくれました。そのままの自分でオッケーという世界を作り出してくれました。これは皆様に当てはまることです。本当の自分で生きたいと思ったなら、ぜひオパに出会ってください。ぜひオパを体験してください。

Q:どのくらい期間通うのか?

これは人それぞれです。それぞれのタイミングでぜひサロンを利用してほしいです。月一回の方、月二回必要な方、それぞれいると思います。
それぞれの状況に合わせてどうしても変わってきますので、いまここで具体的なことをお答えすることができないです。
ただしお問い合わせをしていただければある程度の見通しについてはお話しすることができます。

Q:セラピストとしての使命は?

セラピストとして私の使命は来ていただいたお客様の身体や心の不調、または将来に対する不安を取り除いてであげることです。

Q:サービスを提供することでどんな未来を描いているのか?

私がオパセラピストになって活動していくと言う事は私自身がなによりもまずオパの世界に浸れると言うことがあります。
そして私がオパを使うことで自分以外の人の身体の不調やリーディングといった手法を使って癒すことができます。
それは私にとって今までしてこなかった体験ですし、セラピストになったからこそできることです。
コップの水をいっぱいにしないと何もできないと言う状態です。
私の心が満たされてそしてコップからこぼれた分が、来ていただいた方に恩恵として入ると言う形になります。

Q:なぜ、あなたがそのサービスを提供しているのか?

それは生活のためでもありますし、私自身が受けてよかったため、同じような悩みを持った方に受けていただいて「本来の自分の人生を生きる」そのお手伝いをしたいからです。

Q:サロン開設の目的

私がこのオパに出会ってすっきりしたように来ていただいたお客様にも自信を持って自分の人生を生きていただくために私はこのサロンをつくりました。
その目的のために誠実にそして感謝の気持ちを持って当たります。
人の役に立つ事、人に喜んでいただくこと、笑顔になっていただくことはとても私にとって大切なことですし、とても自分自身も嬉しい出来事です。

それで私自身も生計を立てていけたらこれ以上嬉しいことはありません。

Q:何をするのか?

施術の流れは以下になります。
まず改善したい症状を伺います。そして私とのやり取りの中からそれがどこから来ているのかを解決のポイントを探っていきます。
そして整体であればベッドに寝ていただきます。
私が背面を手でトントンして刺激を与えて行きます。
終わったらお茶を飲みながら施術の内容について少しお話しを日常に取り入れると良いアドバイスをします。
最後にオパは未来を見るのが得意ですから一ヶ月から二ヶ月先のことを少しお話しして終了となります。

Q:予約方法

電話とネットの方から予約することができます。
ネットやお問い合わせからいただくのが確実です。

ネットからのご予約・お問い合わせはこちら
電話番号:050-1160-2428

電話の場合ですと対応に不慣れこと、また長いこと電話対応をすると疲れてしまうので対応できる時間を限らせていただいております。
留守電にお名前と連絡先、メッセージ、最後にお電話しても良い日にち、時間帯を残していただければ、こちらから電話できるタイミングで折り返しかけさせていただきます。

Q:施術にかかる時間

基本どの施術も1時間です。
来ていただいて帰るまでが1時間です。
1時間見ていただければ大丈夫です。